20代の皆様!成人を迎え、10代の頃のような学生気分も過ぎ去って、社会人として頑張っている事と思います。

10代の頃は、いかにメイクで盛れるかや、異性からモテルかを意識しながらメイクしていた人も多いと思います。

20代となると、盛れるモテるも勿論大事ですが、それ以上に大人としての清潔感あるメイクや、会社での目上の人達からも好感を持って貰えるメイクというのも重要な要素となってきます。

そこで今回は、20代におススメ!ナチュラルで清潔感のあるアイメイクの仕方を私なりにご紹介させて頂きたいと思います。

最近流行りのナチュラルメイクを意識する

去年から引き続き、今年もナチュラルなメイクがとても好感を持って貰えながら、人気の高いメイクの方法だと思います!

そんな中でも特にブラウン系のアイシャドウを使用する事で、自然でありながらもしっかりと目元の印象を作る事が可能になるので、ブラウンのアイシャドウは毎年定番の人気色だと言えるのではないでしょうか。

ビジネスメイクでは勿論の事、普段メイクでも色々な服装や髪型に合わせやすい色味なのでとてもおススメです!

メイクの手順

メイクの仕方としては、単色のアイシャドウをただ目元に塗るのではなく、まぶた全体からまつげの際に向かってグラデーションを作る様に薄い色から徐々に濃い色味を塗っていくように意識しましょう。

グラデーション初心者の方であれば、キャンメイクの3色入りアイシャドウなど、まずはプチプラの物でチャレンジする事をオススメします!

①まず、先程もお伝えしたように、最初から濃い色味を塗ってしまうと、目が小さく見えてしまう場合があるので、一番最初はベージュ系の肌馴染みの良い色味をチップではなくブラシに取ってアイホール全体に塗ります。

ブラシで塗る事でアイホール全体に濃く付きすぎる事無く塗る事が可能になりますよ!

②次に私は、濃いブラウンの色をチップに取って、二重の線まで塗ります。私は元々奥二重ですが、メイクをする時はいつもアイテープを駆使して二重にするのでそのラインまで塗っておきます。

一重の人の場合は、目を開けた時に濃いアイシャドウが少し見える位まで塗っておくと良いと思います。

③最後に、①と②で塗った境目を中間色のブラウンをブラシにとって馴染ませます。

この中間色に関しては、あまりしっかりブラシに取るのではなく少量を取って塗ると綺麗にグラデーションになってくれるので少しづつ塗って様子を見ると失敗しないで良いですよ!

④アイシャドウが仕上がったら、まつ毛の隙間を埋めるようにアイライナーを引いて、眼尻側はあまりはみ出さずにしておくととてもナチュラルに仕上がるのでおススメです!

あとはお好みになってきますが、この手順に加えてマスカラを付けても良いと思います。私はあまりマスカラを使用しない人間なので、ビジネスメイクの時の目元はこの手順で済ませてました!

まとめ

10代の頃のように、少し派手目に盛るメイクとは違ってくるので最初は少し物足りなさを感じてしまうと思いますが、慣れると昔程メイクに時間をかける必要もなくなります。

大人の女性としての魅力も出すことが出来るメイクだと思うので、20代の方には是非一度、ナチュラルメイクにチャレンジしてもらいたいと思います!