こんにちは、このサイト(化粧水マニアのがち比較)を運営している化粧水マニアです。

趣味は旅行!!最近家族でグアムに行って、3日連続で海でバシャバシャしていましたww

そんな私が運営するこのサイトでは、化粧水の比較を中心にしていきます。

ファンケルとオルビス、アスタリフトとアテニア、サエルとアヤナスなどブランドが同じであったり、成分が似ていたり色々何が違うのと悩む女性も多いかと思います。

実際に私もそうでした笑

なので、私が似ている化粧水を比較してみて、皆さんの悩みを解決していきたいと思います(^^♪

ちなみに私が最近購入を検討して悩んだ2つがファンケルとオルビス!!

成分やブランドも違うのですが、どちらも人気の化粧水だったので、迷ってしまったんですよね。

なので、以下では、ファンケルとオルビスの違いを解説していきますね。

女性なら一度は聞いたことのあるファンケルとオルビスは、大手化粧品ブランドの一角として位置しており、それぞれに掲げたコンセプトで肌に優しい化粧品を提供しています。

肌に合うのであればどれを使っても同じというのは極端な話ですが間違いではなく、そういった使い方をするのも良いでしょう。

しかし、それぞれの違いや特徴を知っておけば、迷ったり無駄に商品を購入することなく自分に合うものを選択できます。

ファンケルとオルビスの違いを比較してみた

ここではお試しセットで用意されているオルビスのアクアフォースと、ファンケルの無添加アクティブコンディショニングを比較して違いを見ていきましょう。

アクアフォース

アクアフォースはインナードライ肌の方の人におすすめされるアイテムで、肌質別にしっとりとさっぱり用の2種類が用意されています。

主な美容成分は褐藻エキス、ラフィノース、アミノ酸コンプレックスと、オルビスらしい100%オイルカットでウリとする自然派化粧品らしいものと言えます。

ブランドのコンセプトとしてさっぱりした付け心地が特徴で、大手化粧品会社の中でもコストパフォーマンスは高いとされるのがオルビスです。

オイルカットにより肌本来の力を最大限に引き出せるよう開発されているため、油分の多い10~20代の肌に適している反面、30代以降になってくると物足りなくなるようです。

アクアフォースもそういったコンセプトで作られていることから、保湿力は十分にありますが、総合的にさっぱりした内容のため、肌年齢が低下していたり乾燥肌の人には、潤いに満足できないという口コミも見られます。

場合によっては、乳液やクリームなどを追加することも検討してみましょう。無添加アクティブコンディショニングはストレスで潤いの足りない肌に向けたセットとなっており、主な美容成分はスイートピー花エキス、ゼニアオイ花エキス、ローヤルゼリーエキス、コメ発酵液、スフィンゴ脂質、アラニルグルタミンと実に多くのものが含まれています。

ファンケル

ファンケルにおいてセット名でもわかるように、防腐剤や殺菌剤、石油系界面活性剤に香料、鉱物油、合成色素などの添加物は一切使用しておらず、完全無添加にこだわるコンセプトで信頼感のあるブランドとなります。

アトピーや敏感肌の人は天然成分を使用しても刺激を受けることが多いのですが、添加物を排除したファンケルの化粧品にはそれらの問題がクリアされ、安全に使用できることから高い評価を受けています。

基本姿勢が無添加と高品質であるためか、販売される化粧品は全体的に価格は高めです。肌質はアトピーや敏感、乾燥肌と保湿を中心にしていることから、オイリー肌の人が使うとトラブルが起こる可能性もあります。

ファンケルのお試しセットは基礎化粧品として鮮度にこだわり10日間だけですが、クレンジングや洗顔、化粧液に美容液とフルラインで使用できるのが特徴です。

オルビスとファンケルどっちを選べばよいの?

このように2つのブランドで比較してきましたが、どちらも特徴に善し悪しがあります。乾燥肌ならアクアフォースを、刺激に弱く潤いを求めるなら無添加アクティブコンディショニングといったように、ブランドごとに分けられます。

そのため、使用するならこれが良いと一概に言うことはできませんが、両方で肌に負担のない作りとなっていることは間違いないので、肌質さえ合えば安心して使用することができるでしょう。

どうしても気になるのなら、片方だけしか使ってはいけないというわけではないため、2つともお試しセットを取り寄せて確認してみることをおすすめします。

ちなみに、オルビスとファンケルは返品が可能な企業なので、万が一でも購入後に肌トラブルが起こっても、連絡すればしっかりとした対応をしてもらえます。

まとめ

いかがでしたか?

どちらもファンケルもオルビスも愛用者が多く、人気化粧水なので迷ってしまいますよね。正直私もどちらも使ってみたのですが、どっちも良いところがあるので、キメるのが難しかったです。

ちなみに私は何かを比較するときは、このサイトを見て決めています。
↓↓↓
悩み別・年代別に見るおすすめ保湿化粧水と比較検証サイト

ぜひ見てみてくださいね♪